小倉結婚相談所の婚活・結婚相談カウンセラー石川悟の婚活コラム:3.結婚相談所における料金の仕組み

愛知県の小倉結婚相談所|岡崎市安城市西尾市幸田町|結婚相談所の特徴

HOME> 3.結婚相談所における料金の仕組み

婚活・結婚相談カウンセラー石川悟の婚活コラム

3.結婚相談所における料金の仕組み 2014年11月14日(金) 23時55分09秒
テーマ:結婚相談所の選び方

こんにちは、小倉結婚相談所のスタッフ「石川」です。

忙しくて、ブログをサボってしまいました。
(所長の小倉も言っていましたが、ブログを書く暇がない・・・・)

話を元に戻します。
結婚相談サービス業のテレビCMが11月から解禁になりました。

これにより、連載を始めております。

結婚相談所の選び方の第1章として、
大手結婚相談所と中小結婚相談所の違いを比較します。

今日のテーマは、「3.料金の仕組み」です。

結婚相談所の料金って、どんなものがあるか知っていますか?

たとえば、入会金、月会費、システム使用料・・・・・。

中でも「成婚料」というものって、知ってますか?

そうです。

大手結婚相談所と中小結婚相談所の違いは、

この「成婚料」があるか、ないかの違いです。

まず、「成婚」を知らない方のために
「成婚」についての説明します。

「結婚」と「成婚」は、違います。

成婚とは、結婚相談所用語で、

◆結婚が決まること

  婚約する
  (プロポーズする、プロポーズを受ける)

◆結婚の意志がある

  既成事実
  (婚前交渉、二人で宿泊を伴う旅行に行くなど)

結婚相談所は、入会~成婚までをサポートします。

つまり、結婚相談所は、大手であろうと中小であろうと
成婚という区切りで、サービス、サポートが終了します。

そこで発生するのが、「成婚料」です。

しかし、大手結婚相談所は、「成婚料」がありません。

料金の殆どは、先払いか、高めの月会費(税込15,000円)になります。

中小の結婚相談所は、大手相談所に比べ、
初期費用、月会費は、安いです。

その代り、成婚した場合、成功報酬として

「成婚料」が発生します。

よく、この成婚料が高いから、大手相談所の方がいいと
いう方がいらっしゃいますが、はたしてそうでしょうか?

たとえば、あなたが、大手結婚相談所の「社長」だとします。

毎月、せっせと月会費を払ってくれる会員に「早く成婚」して
やめて欲しいですか、

じゃあ、あなたが中小の結婚相談所の「経営者」だとします。

中小の相談所は、月会費が「経費」、成婚料が「儲け」といえます。

この場合・・・・、

月会費を貰って、会員でいてくれることを望みますか?

早く成婚料を払って、退会することを望みますか?

答えは、分かりますよね

最後に、あなたは、結婚相談所の「会員」だったとします。

ずーと結婚相談所の会員でいたいですか

それとも、とっとと成婚して、退会したいですか

そうです。

結婚相談所と会員が

Win Win になる結果、それは、早く成婚することになる

料金の仕組み

それが、「成婚料」なのです。

次回は、「4.結婚相談アドバイザーの質」について
大手の結婚相談所と中小の結婚祖相談所を比較します。

トップページ「婚活・結婚相談カウンセラー石川悟の婚活コラム」へ戻る