小倉結婚相談所の婚活アドバイザーつぶやきコラム:結婚相談所って信用できるの?

愛知県の小倉結婚相談所|岡崎市安城市西尾市幸田町|結婚相談所の特徴

HOME> 結婚相談所って、信用できるの?

婚活・結婚相談アドバイザーのつぶやきコラム

婚活中のカップルイメージ

結婚相談所って、信用できるの? こんにちは.。婚活アドバイザーの小倉とみ子です。

私はよく「信頼できる結婚相談所の見分け方を教えて欲しい」と聞かれます。
これは、とても難しい質問です。
でも、今日はこのお話をしたいと思います。
・・・少し長いです(^_^;)

私はこの「信頼」を
婚活する会員の方に対し、私たち婚活アドバイザーが真面目に精一杯のサポートをする事で、生まれるものと考えています。
・・・・・とすると、「信頼できない結婚相談所」は婚活アドバイザーが一生懸命サポートしない所という事になります。
でも、この事は結婚相談所に入ってみないと分からないという事になりますよね。
それでは、お話になりませんので、以下の点を注意してみてください。

【信頼できる相談所の条件】

1.結婚相談所の料金システムを見る

入会時にどれだけのお金を払うシステムになっているかを見てください。
料金システムを見るだけで、その結婚相談所の姿勢や決意を見る事が出来ます。

結婚相談所へ入会時に支払う料金には、入会金・登録料・活動サポート費・システム利用料・年会費・月会費等があります。
入会金や登録料・システム利用料は、登録にかかる人件費です。
活動サポート費は、お見合い料・婚活(お見合い)パーティー参加費等の前受け金です。結婚相談所の中には、活動サポート費 を貰っていない相談所もありますが、それも その結婚相談所の姿勢と決意と とることができます。
また、月会費・年会費は、結婚相談所の人件費になります。高く設定すれば、人件費をカバー出来ますが、安く設定すれば当然のことながら人件費をカバーすることはできません。安い人件費ではアドバイザーが動けるには限界があります。
また 「お見合い料」の確認が必要です。
活動サポート費がある場合は、お見合い料が無料になっているのが当然ですが、活動サポート費が無い場合、お見合い料があると思います(無いと赤字になってしまうので、どちらもない相談所はすごいと思います。そんな相談所にはまだ出合ったことはありませんが。)月に2度お見合いをすると月会費より高くなる事があります。

結婚相談所は、ボランティアではなく、ビジネスである以上、収支の採算が合う必要があります。たぶん分かっていただけると思いますが、最初にもらうお金をできるだけ抑えて 月会費・年会費を安く設定した場合は、経営は赤字です。どこで、採算を合わせるかというと成婚料す。ですから、成婚料制の相談所は必死であなたを結婚へ導きます。

2.選べるお相手の人数を見る

やはり何といっても結婚相談所の本分は、出会える人数、選べる人数だと思います。
大手と言われる結婚相談所には、ノッツェ(登録会員数40,000人)、オーネット(登録会員数39,000人)、ツヴァイ(登録会員数36,000人)、サンマリエ(登録会員数20,000人)などがあります。(登録会員数は、2013年7月16日にネット上で調べました参考程度なので詳しくは、ご自分で調査してみてください。)

小規模の結婚相談所だけでは 会員数はそんなに居ませんが、小規模相談所同士がネットワークを組むことによって大手に対抗しています。
組織によっては、小規模の結婚相談所がネットワークを組んだ方が 紹介できる人数が大手の相談所を上回っていることもあります。
小規模の結婚相談所を見る場合は、どの団体に所属して、何人紹介できるかを見てください。

3.結婚相談所に行って、アドバイザーと話す

 結婚相談所へ行って、アドバイザーと直接話してください。
  多くの結婚相談所は、無料カウンセリングを行っています。
  一通りのカウンセリングが終わった後に次の事を聞いてください。
  ① 私は、相手を見つけるために
   ・何を妥協する必要がありますか?
   ・何を努力しなければいけないですか?
  ② 私は、いつまでに結婚できますか?
  ③ 私は、いくら払う必要がありますか?
   ・入会時
   ・お見合い
   ・婚活・お見合いパーティー
   ・毎月/毎年
   ・退会時

そして、その答えがあなたにとって納得できるものであるなら、その結婚相談所に入会してみましょう。
それが、小倉結婚相談所 であると嬉しいんですが・・・・。
トップページ「婚活・結婚相談アドバイザーの小倉とみ子のつぶやきコラム」へ戻る