小倉結婚相談所の婚活・結婚相談カウンセラー石川悟の婚活コラム:1.婚活市場にある需要 Part1

愛知県の小倉結婚相談所|岡崎市安城市西尾市幸田町|結婚相談所の特徴

HOME> 1.婚活市場にある需要 Part1

婚活・結婚相談カウンセラー石川悟の婚活コラム

1.婚活市場にある需要 Part1 2014年11月01日(土) 20時41分25秒
テーマ:婚活の話

こんばんは、小倉結婚相談所のスタッフ「石川」です。

今日は、婚活市場にある需要について考えます。

経済における需要とは、
経済主体が市場において購入しようとする欲求。
です。

婚活における需要に置き換えてみると・・・・
婚活者の多くが結婚相手の条件として求める要件。
といった感じでしょうか

でも、婚活市場の声なんて簡単に分からないって思いませんか
あるんですね、婚活市場の縮図が・・・・

どこだと思います。

それは、結婚相談所です。
でも、結婚相談所なんて、数十人程度・・多くても100~200程度で分かるのは?

縮図なんて大げさな・・・!?

って思ってないですか。

結婚相談所単体ではそうですね。
でも、ある程度の結婚相談所は、全国規模に「連盟」に加盟しています。

そうです。
結婚相談所の共同組合みたいなものです。
全国には、いろいろな結婚相談所連盟が存在し、多くの結婚相談所が加盟しています。

小倉結婚相談所が加盟している連盟は、以下です。
日本結婚相談所連盟:加盟相談所数は、約950店。会員数は、約53,000人。
日本ブライダル連盟:加盟相談所数は、約1600店。会員数は、約42,000人。(提携グループ含む)
良縁ネット:会員数は、約13,000人。

ここには、実際に婚活市場が存在します。

小倉結婚相談所での婚活は、まず自分が求める条件で相手を探せます。
そうです。
自分の欲する条件の相手(需要)を自宅のパソコンやスマホから探せるのです。

このj情報の「ビッグデータ」が、婚活市場における「需要」です。

いよいよ次回は、「婚活市場の需要には何があるか」を考えます。
お楽しみに

トップページ「婚活・結婚相談カウンセラー石川悟の婚活コラム」へ戻る